ジェジュンは養子で生い立ちが壮絶?!家族構成が複雑で兄弟は11人!

人物
スポンサーリンク

東方神起の大人気メンバーだったジェジュンさん!

現在は東方神起を辞めて、JYJのメンバーとなりました。

そして芸能活動をするかたわら、実業家としても知られています。

そんなジェジュンさんが「今夜くらべてみました」に出演した時に語られた生い立ちが壮絶!と話題になっています。

ジェジュンさんがどのような壮絶な生い立ちだったのかまた、家族関係や構成についても気になります。

なので今回は「ジェジュンは養子で生い立ちが壮絶?!家族構成が複雑で兄弟は11人!」と題してまとめてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ジェジュンの養子だった生い立ちが壮絶?!

ジェジュンさんは4才の時に、現在の家族の養子に出された壮絶な生い立ちということが分かりました。

養子に出された理由は、経済的な問題のためと言われています。

そんなジェジュンさんの実母はソジンさんという方で、こちらの番組に出演し、養子に出された経緯をお話しされています。

 

 

要約した内容はこちらです。

 

お母さんは若くして結婚。ジェジュンさんを授かったが、夫の暴力により離婚。

80年代は夫の暴力に対する法律もなく、ただ女性は我慢するしかないような時代で、そのことで実家を頼りにできるような状況でもなかった。

当時、30世帯くらいの家が集まって共同で水道やトイレなど使う集落に住んでおり、非常に貧しい生活をしていた。

一人で育てるも、満足に食べさせてやれないことに悩んでいたところ、知り合いの人に「娘が8人いるキムさんちなら余裕があるから任せられるだろう」と言われ、悩んだ末そうすることに。

当時は「少し預けるだけで生活が今より楽になったらすぐ迎えにいく」という気持ちだけで、「いつでもつれて帰ることができる」と思っていた。

しかし息子と離れたことでジェジュンさんが自分を呼ぶ幻聴がするようになり、他人に預けた罪悪感や喪失感に苦しむようになった。(このときお母さん韓国年齢で28歳)

2ヵ月後迎えに行くと

「今慣れてきているところだから、大きくなるまでしばらく会わないでほしい」

と言われ、心理的ショックから精神科に通うほど、心がぼろぼろになっていった。

そして薬を大量に飲んだが幸い早く発見されて、入院して治療。

その後、再婚して3人の子供が生まれるも1人を医療事故で亡くし、またも子供を失った悲しみで、精神不安となり苦しい毎日を送った。

3人目が1歳になるころ、この男性とも離婚。以降一人で育ててきた。

 

実母・ソジンさんもかなり苦労されてきたのではないでしょうか。

そしてジェジュンさんは養子に出されたことなど知らずに、キム家の末っ子としてすくすく育っていきました。

ではなぜジェジュンさんは、養子という事を知ったのでしょうか。

 

実母との再会で養子だと知る

 

ジェジュンさんが東方神起としてデビューした後、実母・ソジンさんと再会したことがきっかけで自分が養子に出されていたという事実を知ることに!

実母・ソジンさんはジェジュンさんを養子に出した後も、遠くから見守っていたそうです。

ですがジェジュンさんが高校生くらいになったころから、どこにいるのかわからなくなってしまい探していましたが、東方神起としてデビューした事を知り、ファンとして見守っていく事にしたそうです。

2004年のある日、京畿道にあるショップへ東方神起のCDを買いに行ったところ、女子高生に「東方神起好きなの?」と声をかけられたそうです。

そして「東方神起のジェジュンが甥」とはなした所、なんと女子高生が「ジェジュン兄さん、知り合いです」とジェジュンさんの電話番号を教えてくれたそうです。

実母・ソジンさんは迷いましたが、メールを送ったそうです。

するとすぐに返信が来て電話することに!

その時に「再会するときは泣いたりしないで、笑顔で会おう」と約束しました。

その後お2人は、養子に出されてから14年ぶりに再会することができたそうですよ。

養子に出した経緯をジェジュンさんに説明すると、「すぐ上の姉と年齢差がないことで、本当のお母さんは別にいるとうすうすは気づいていたけど、父親は実父と思っていた」と言っていたそうです。

そして「産んでくれてありがとう。これからは2つの両親に親孝行しながら生きていく」とも言っていたそうです。

それにしてもそんなドラマみたいな再会が本当にあるなんて、と思ってしまいました!

しかも「再開するときは泣いたりしないで、笑顔で会おう」「産んでくれてありがとう。これからは2つの両親に親孝行しながら生きていく」なんて事実を知って、なかなか言える言葉ではありませんよね。

ジェジュンさんはイケメンなだけでなく、内面も素敵なことが分かりました♪

そして実母が起こした訴訟が原因でジェジュンさんが養子だった事が明るみになりました。

 

実母が戸籍をめぐり訴訟

 

実母・ソジンさんが訴訟を起こしたのはジェジュンさんを守るためです。

韓国には兵役制度があり、ジェジュンさんが入隊するときに戸籍を二つ持っている事がわかりました。

一つ目の戸籍は、養子に出る前の「ハン・ジェジュン」

二つ目の戸籍は、養子に出た後の「キム・ジェジュン」

ではなぜ訴訟を起こしたのかというと、二つ戸籍があると別々の人物とみなされ、「キム・ジェジュン」として兵役に行っても、もう一つの戸籍「ハン・ジェジュン」としての兵役は全うされていないことになるためです。

そこで戸籍を一つにして、同一人物とわかってもらうために訴訟を起こしました。

なので実母・ソジンさんが訴訟を起こしたおかげで、ジェジュンさんの危機を救ったのです。

ですがそれと同時に、訴訟の情報が公表されたために、ジェジュンさんが養子だった生い立ちが明るみになってしまいました。

それからというもの世間からの声は厳しく、「お金目当て」など批判されてしまう事に。

でもジェジュンさんが「生みの親が別にいることは前から知っていて、両方の両親に親孝行していく。キム・ジェジュンとして生きていきたい」と言った事で解決しました。

ここまででもかなり壮絶な生い立ちといえるジェジュンさんは、養子に出されたキム家でどんな風に育ったのでしょうか。

貧乏だった壮絶な過去

 

ジェジュンさんが養子に出されたキム家には、すでに8人の娘がいてかなり貧乏だったそうです。

実母・ソジンさんの知人が言っていた「8人娘がいるキムさんちなら余裕があるからまかせられるだろう」といっていたみたいなのですが、そんなことはなくかなり厳しい生活だったようです。

ジェジュンさんが高校生になると、バイトを始め家計を助けていました。

新聞配達・飲食店・工事現場・エキストラなどたくさんしていたそうです。

そんなジェジュンさんは「した事ないバイトはない」とも言っていました。

ジェジュンさんはとっても苦労人だったのですね。

ですがジェジュンさんは「貧乏だったけどとても楽しかった。本当の子供のように愛情いっぱいに育ててくれた両親にとても感謝している」と言われたそうです。

なので今でも家族をとても大事にしてらっしゃいます。




ジェジュンの家族構成が複雑

 

ジェジュンさんの家族構成を調べてみると、かなり複雑という事が分かりました。

先程もお話ししたように、実母・ソジンさんにも新しい家族がいるので合わせると2家族という事に!

しかも実母・ソジンさんは、ジェジュンさんの父親と結婚する前にも他の方と結婚をされて、女の子を1人出産しています。

という事はジェジュンさんの異父兄弟は全員で3人いるという事ですよね。

とっても家族構成が複雑ですよね!

しかもかなり大人数ですしね(笑)

そんなジェジュンさんのご家族をご紹介したいと思います。

 

右下に写っているのが、育ての父親と母親です。

とっても優しそうなご両親ですよね。

そして幼少期のジェジュンさんと育ての母親です。

 


ジェジュンさんのお誕生日だったのでしょうか。

とっても可愛がられていることがわかりますよね。

そしてそんな育ての親、キムさんご夫婦に、感謝の気持ちを込めて家をプレゼントされたそうです!

とってもご家族思いのジェジュンさんですね。

▼こちらの記事でご両親にプレゼントした家や、ジェジュンさんの豪邸をご紹介しています▼

 

次はジェジュンさんの11人のご兄弟をご紹介したいと思います。




ジェジュンの兄弟は11人!

 

ジェジュンさんの兄弟は11人いるということが分かりました。

そしてジェジュンさんと言えば、8人の姉がいる事で有名です。

もちろん血の繋がりはありません。

そんなジェジュンさんのご家族をご紹介していきますね。

8人の姉

お名前は分かったのですが、一般人のため詳細は分かりませんでした。

長女・ジニさん

次女・ソニさん

三女・ミギョンさん

四女・スクジンさん

五女・ユンスさん

六女・ミンギョンさん

七女・アヨンさん

八女・ソヨンさん

八女・ソヨンさんはジェジュンさんと誕生日が近いとおっしゃっていたので、(2022年現在)36歳くらいだと思われます。

わかり次第追記していきますね。

異父兄弟

ジェジュンさんの実母・ソジンさんの方のご兄弟!

姉・弟・妹といるのですが、こちらも一般の方で公表されていないので詳細は分かりませんでした。

ですがメールなどしたり連絡をとっていて、とっても仲良しなんだそうですよ♪




まとめ

今回は「ジェジュンは養子で生い立ちが壮絶?!家族構成が複雑で兄弟は11人!」と題してまとめてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

調査した結果、ジェジュンさんは養子で、生い立ちが壮絶だったことが分かりました。

そして決して楽ではなかった幼少期でしたが、育ての親キムさんご夫妻にとても感謝されています。

また実母・ソジンさんにも感謝していて、現在は両方の家族ととっても仲良しです。

そんな家族思いのジェジュンさんのご活躍をこれからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました