望月琉叶(もちづきるか)の年齢や本名は?演歌とグラビアの二刀流?

人物
スポンサーリンク

2020年7月22日に演歌歌手としてデビューした、望月琉叶(もちづきるか)さん。

そのデビューシングル「失恋慕情」では、オリコン週間や演歌・歌謡シングルで1位を獲得

さらには第63回「日本レコード大賞」の新人賞を受賞するなど大注目されていました。

そんな望月琉叶(もちづきるか)さん、実はグラビアアイドルとしても活動しているんだとか!

そこで気になるのが、演歌歌手とグラビアアイドルの二刀流って?ではないでしょうか!

また、年齢や本名などのプロフィールも気になります。

なので今回は以下のことについてまとめてみました。

・望月琉叶(もちづきるか)の年齢や本名は?
・望月琉叶(もちづきるか)のwikiプロフィール
・望月琉叶(もちづきるか)は演歌歌手とグラビアの二刀流?

それではみていきましょう!

スポンサーリンク

望月琉叶(もちづきるか)の年齢や本名は?

望月琉叶(もちづきるか)さんの年齢は25歳(2022年現在)で本名は非公開となっています

とっても可愛らしい望月琉叶(もちづきるか)さんにぴったりな名前だと思うのですが、本名ではないみたいですね。

ですが「望月琉叶(もちづきるか)は本名なのでは?」とウワサされているんだとか!

じつは芸名と公表しているわけでもないため、本名が望月琉叶(もちづきるか)と言われるようになったみたいです。

でも詳細は明かされていないので、わかり次第追記していきます。

そんな望月琉叶(もちづきるか)さんのプロフィールを作ってみました。

望月琉叶(もちづきるか)のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

望月琉叶(@luca_hpp)がシェアした投稿

・名前:望月琉叶
・本名:非公開
・年齢:25歳
・生年月日:1996年7月15日
・出身地:神奈川県
・身長:153.5㎝
・体重:42.5㎏
・出身大学:東洋大学
・趣味:音楽鑑賞、創作ダンス
・特技:イラスト
・事務所:ハップレコーズ合同会社

望月琉叶(もちづきるか)さんは、1996年7月15日生まれの25歳です。

出身地は神奈川県で、画家の父親と着物の着付けをしている母親の一人っ子として生まれました。

その母親が演歌が大好きだったそうです。

そして母親の影響で、幼い頃から演歌を聞きながら育った望月琉叶(もちづきるか)さんは3才からピアノを習っていて、本格的に歌手を目指し始めたのは中学生の時なんだそう。

本格的に歌手を目指していた高校生までは、自分の足で色々な事務所を回ったり、オーディションの日々を送っていたそう。

ですが現実はそんなに甘くなく、大学に入ってからボイストレーニングに通い始めました。

そこで演歌をなんとなく歌ったのがきっかけで演歌に切り替えたそうです。

そんなある日、友達のプレゼントを買いに代官山で買い物している所を、現在の事務所の社長にスカウトされたそうです。

そこから演歌歌手として活動することに!

ちなみに演歌が大好きな母親は、若い頃演歌歌手を目指していましたが夢はかなわず、それを娘の望月琉叶(もちづきるか)さんに託したみたいです。

そんな望月琉叶(もちづきるか)さんは大学は東洋大学に進学していて、在学中にはアメリカのハーバード大学・イギリスのオックスフォード大学で語学留学
していました。

また、マレーシアにもボランティア活動をしに行くなど、かなりすごい経歴の持ち主ですよね!

可愛いくて歌もうまいし、秀才と来たら文句のつけようもありません。

しかもスタイルもいい才色兼備な望月琉叶(もちづきるか)さん!

そんな望月琉叶(もちづきるか)さんの演歌歌手や、グラビアの活動などもみていきたいと思います。

またアイドルをしているとも聞いたので、そちらも紹介していきたいと思います。




望月琉叶(もちづきるか)は演歌歌手とグラビアの二刀流?

望月琉叶(もちづきるか)さんは演歌歌手とグラビアとの二刀流でなく、じつは「民族ハッピー組」というグループでアイドルもしています

なので正確に言うと、三刀流ということになりますよね。

その「民族ハッピー組」ではDJをするなど、演歌歌手やグラビアとは違った系統の職種!

本当になんでもできちゃう望月琉叶(もちづきるか)さんを尊敬しちゃいます♪

そんな望月琉叶(もちづきるか)さんが入っている「民族ハッピー組」はどんなグループなのか、ここで少し紹介したいと思います。

望月琉叶(もちづきるか)が入っている「民族ハッピー組」とは?

「民族ハッピー組」は2015年2月に「演歌女子ルピナス」として結成されましたが、2019年8月に現在の「民族ハッピー組」に改名しました。

主な活動はラジオや歌手活動ですが、世間からはあまり知られていません。

そして結成された当初は望月琉叶(もちづきるか)さんはまだ活動していなくて、2018年に加入が決定!

こちらは「民族ハッピー組」の”天王寺ラバーガール”のMVです。

それから地道に活動していましたが、演歌歌手としての実力が認められて2020年7月に「失恋慕情」でデビューを果たします。

望月琉叶(もちづきるか)の演歌歌手の活動!

先程の「民族ハッピー組」の”天王寺ラバーガール”のMVとは全然違う望月琉叶(もちづきるか)さん!

演歌歌手として発売したCDは全部で3枚!

・2020年7月22日「失恋慕情」
・2021年4月28日「面影・未練橋」
・2022年2月23日「ピンクのダイヤモンド」

2作連続オリコンチャート演歌・歌謡曲部門で1位を獲得し、2021年第6回日本レコード大賞新人賞を受賞しています。

配信シングル

・2021年7月10日「チョメリズム」
・2021年7月10日「歌舞伎役者と演歌女子」
・2021年7月10日「浪花夫婦物語」

同日に3枚も配信しています。

演歌歌手として見事デビューを果たし、さらには日本レコード大賞新人賞を受賞と、夢が叶いきっと母親も喜んでいるにちがいありませんね!

そんな目覚ましい活躍をしている望月琉叶(もちづきるか)さんのグラビア活動はどうなのでしょうか。

望月琉叶(もちづきるか)のグラビア活動!

望月琉叶(もちづきるか)さんは2020年8月からグラビア活動をされています。

演歌歌手としてデビューした1か月後になりますね!

なぜグラビアをしようと思ったのでしょうか。

「演歌に馴染のない若者に、グラビアを通して興味を持ってほしくて。望月という名前のグラビアをやる若手歌手がいるって覚えてもらえたら最高です。撮影はポージングをいろいろ教えてもらえて楽しかった。レッスン代を払いたいくらいですね。」

とインタビューで語っていました。

演歌に馴染のない方たちんも知ってもらうためにグラビアを始めたんですね!

望月琉叶(もちづきるか)さんの演歌に対する思いがヒシヒシと伝わってきますよね♪

ちなみにキャッチフレーズは「グラビアもできる演歌歌手」なんだそうですよ。

そんな望月琉叶(もちづきるか)さんのグラビア活動はこちら!

・イメージDVD「初恋歌姫」
・イメージDVD「琉球艶姫」
・デジタル写真集「花のグラビア道」

圧巻のスタイルです!

これからも演歌歌手。グラビアアイドル・民族ハッピー組の三刀流で頑張っていってほしいですね。




まとめ

今回は「望月琉叶(もちづきるか)の年齢や本名は?演歌とグラビアの二刀流?!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

・年齢は25歳(2022年現在)
・本名は望月琉叶(もちづきるか)が濃厚!
・大学時代はハーバードやオックスフォードに語学留学するほどの才色兼備!
・演歌歌手としてデビューしてすぐに「日本レコード大賞」新人賞を受賞!
・グラビアや「民族ハッピー組」アイドルでも人気!

望月琉叶(もちづきるか)さんがどんな方なのかわかりましたよね!

まだデビューして間もない望月琉叶(もちづきるか)さんの、今後の活躍に注目していきたいと思います。

本日も最後までよんでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました