ソーズビー航洋のバレエの実力は?おネエといじめられた壮絶な過去?!

人物
スポンサーリンク

個性的なキャラや独特な世界観を持っているソーズビー航洋さん。

8歳でデビューし、天才テレビ君やビットワールドなど数々の子供番組に出演する大人気子役でしたよね!

ですがその一方で、おネエっぽい口調や女の子みたいと言われたり、いじめられていた過去があるみたいなんです。

そんなソーズビー航洋さん、じつはバレエの実力がかなり凄いんだとか!

そこで気になるのが、ソーズビー航洋さんのバレエの実力などではないでしょうか。

また、おネエといじめられた過去も気になります。

なので今回は以下の事についてまとめてみました。

・ソーズビー航洋のバレエの実力は?

・ソーズビー航洋はおネエといじめられた壮絶な過去とは?

それでは見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ソーズビー航洋のバレエの実力は?

ソーズビー航洋さんのバレエの実力は、とっても上手でかなり素晴らしいそうです。

しかもソーズビー航洋さん、バレエを始めたのはなんと17歳からなんだとか。

そして始めて1年くらいでウィーンで開催された大会で、団体出場し見事3位という好成績を残すなどかなりの実力をもっています。

またその個性的なキャラや、独特な世界観で周りの方たちを魅了しバレエ学校でも一目おかれる存在だったようですよ!

バレエを初めてすぐに大会に出場したりと、その成長ぶりが素晴らしいですね。

なのでソーズビー航洋さんのバレエの実力は、とっても上手でかなり素晴らしいということがわかりましたね。

そんなソーズビー航洋さんのプロフィールや経歴も、少しご紹介したいと思います。

ソーズビー航洋のプロフィールや経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Soesbe ソーズビー(@the.soesbe)がシェアした投稿

本名 ソーズビー・キャメロン・航洋
芸名 ソーズビー航洋
生年月日 2000年4月14日
年齢 21歳(2022年3月現在)
血液型 B型
身長 162㎝
体重
出身 アメリカオレゴン州ポートランド
事務所 吉田正樹

ソーズビー航洋さんは、アメリカオレゴン州ポートランド出身で、アメリカ人の父と日本人の母から生まれました。

3歳まではアメリカで過ごしていて、その後東京へ引っ越して来ました。

6歳から始めたヒップホップダンスがきっかけで、8歳で子役としてマクドナルドのcmで芸能界デビューを果たします。

その後2011年10歳の時に出演した「ピラメキーノ」で、小学生にして大人顔負けの辛口コメントをする小学生として注目を浴びます。

そして2012年~2013年まで「天才テレビくん」に出演。

卒業後の2014年~2019年までの5年間は「ビットワールド」ではゾース役を演じるなど幅広く活躍しています。

そして2017年17歳の時に、少し前から興味のあったバレエをするためにバレエ学校へ通い始めます。

同じ年に、プロバレエ団のエキストラを経験したことで、気持ちに大きな変化が現れたそうです。

それまでも真剣にバレエレッスンをしていたソーズビー航洋さんなのですが、今まで以上にバレエに対する思いが大きくなっていきました。

そこからは、バレエ学校では自分の年齢のクラスだけでなく小学生のクラスも受講するなど、かなり真剣に取り組まれてバレエレッスンをしていたそうです。

その努力が実り、2018年2月にはウィーンで開催された「バレエコンクール団体戦」に出場し、3位という好成績を残すほどに!

バレエを始めてまだ1年なのに、成長スピードに驚かされます!

きっと努力していたからこそ、バレエ団体戦で好成績を残せれたんではないでしょうか。

しかも2019年にバレエ学校を卒業されてからも練習は続けていて、忙しい日でも睡眠時間を削ってでも自主練をしていたり、並みならぬ努力を今でもされています。

そんなソーズビー航洋さんですがじつは子供時代、おネエといじめられていた過去があるんだとか。

次でみていきたいと思います。




ソーズビー航洋はおネエといじめられた壮絶な過去?!

ソーズビー航洋さんは過去に、おネエといじめられた壮絶な経験を体験されています。

子供の頃からおネエっぽいしゃべり方や仕草をしていたソーズビー航洋さんは、髪形や格好、身長も少し小柄なこともいじめの対象になっていたみたいですね。

動画内でも”おネエ”や”おかま”といじめられていたとお話しされています。

いまでこそ明るくておネエっぽいキャラなど”ソーズビー航洋さん”ってかんじですが、過去はそうではなかったみたいですね!

相談者からのDMに共感やアドバイスをしているソーズビー航洋さんも「小学生の頃や中学生までは、おネエと言われることが本当に辛かった。」といじめられていた壮絶な過去を打ち明けています。

でも「まだ心に傷がありますが、今思えばいじめというよりからかわれていたとも思えるようになったし、受け流せる。そして自虐ネタでも使っちゃう」ととってもポジティブに考えれるようになったんだとか。

また「人は人!」などとっても素敵な言葉で同じ悩みを持つ方たちにメッセージを発信したり、とても前向きなソーズビー航洋さんでした!




まとめ

今回は「ソーズビー航洋のバレエ姿がイケメン!性別やゲイでいじめられた過去?!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

ソーズビー航洋さんの分かったこと…

・ソーズビー航洋はバレエを始めて1年という速さでウィーンで開催された「バレエ団体戦」で3位という好成績を残したほどの実力の持ち主!

・ソーズビー航洋は子供時代おネエといじめられた壮絶な過去があるが「人は人」と素敵な考えを持っている!

これからも、素敵な考えを発信していくソーズビー航洋さんの活躍を応援していきたいと思います。

本日も最後までよんでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました