東言(東大王)の双子の兄は東京都立大学!ヤバすぎる学歴やイケメン顔画像!

人物
スポンサーリンク

日本テレビの人気番組「全国高等学校クイズ選手権2018」で優勝した東言(ひがしごん)さんが話題になっています。

この高校生クイズで優秀をしたとき、双子の兄が同じチームで、一緒に優勝を手にして天才双子と称され有名になりました。

現在は、人気クイズ番組「東大王」に、東言さんが新生東大王チームのメンバーに選ばれて活躍されていますね。

 

そこで今回は

東言(東大王)は双子!

東言(東大王)の双子の兄は都立大学!

東言(東大王)の双子の兄のヤバすぎる学歴!

東言(東大王)の双子の兄のイケメン顔画像とプロフィール!

について調べてみましたので、最強の双子兄弟のストーリーをご覧ください。

 

スポンサーリンク

東言(東大王)は双子!

「全国高等学校クイズ選手権2018」で優勝して有名になった東言さん。

当時、双子の兄もチームにいらっしゃって一緒に力を合わせて優勝を手に入れているので、注目を浴びました。

珍しいお名前なので、話題になるのも理解できます。

苗字が「東」(ひがし)

名前が「言」(ごん)で本名です。

もちろん双子の兄の名前も漢字一文字ですね。

苗字が「東」(ひがし)

名前が「問」(もん)と呼び本名です。

この珍しい名前を付けたのは父親のようです。

「世の中に問う、言うなどのアクションを起こす名前にしたかった」との思いだったそうです。

こんな思いがあること自体、お父様の偉大さが分かります。

現実的に、東問さんと東言さん、二人とも能力が開化されているので、名前に負けない人間力が発揮されていて素晴らしいと思います。

東言さんに優秀な双子の兄がいるのは、いろんな番組に出演されているのもあり知られていますが、兄の東問さんは高校生クイズで優勝した以降はテレビには出ておりません。

ですが、「全国高等学校クイズ選手権2018」に出場して優勝という成果を得ていることで、世間の注目度は上がっています。

 




東言(東大王)の双子の兄は都立大学!

東言(東大王)さんの双子の兄、東問さんは東京大学ではなく、東京都立大学に在学しています。

現在2022年5月の時点で、東問さんは大学3年生になっています。

兄の東問さんは東京都立大学へ、弟の東言さんは東京大学へ現役合格されているなんて、道に反れることなく邁進しているなんて本当にすごいと感心します。

進学した大学は別ですが、現在同じサークルに所属しているのも驚きです。

クイズが好きという純粋な心で力をつけています。

お互いが、相手のことを「いちばんの良きライバル」として切磋琢磨する仲の良い兄弟なのです。

違う大学へ行って歩む道は違うけど、目的とする場所はクイズへの熱い想いという同じ指針があるのは二人にとって幸せな生き方なんだろうと感じますね。

誰でも、好きな事に熱中できる生き方は幸せですものね。




東言(東大王)の双子の兄のヤバすぎる学歴!

東言(東大王)さんと同じように、兄の東問さんの中学校から現在の学歴がヤバいことになっています。

東言(東大王)さんと兄の東問さんは、鹿児島県にあるラ・サール中学校へ進学しました。

ラ・サール中学校へ進学しただけでも凄いと思えますが、中学校では「クイズ研究会」に所属しクイズに情熱を注ぎました。

しかし、一緒の中学校生活は長くは続かず、2年生の時に、東言(東大王)さんは高校生クイズに出場したい!という想いから、高校生クイズの常連校である「桜丘中学校」へわざわざ転入しています。

全寮制である桜丘中学校は三重県にあり、出身地の佐賀県の親元から離れクイズに没頭する日々を送りました。

まだ義務教育である中学生が、自分の進路をクイズ中心に考えられるなんてスゴイことです。

兄の東問さんはラ・サール中学校にそのまま残り、順調にラ・サール高校に進学しました。

 

東言(東大王)さんは桜丘高校へ進学し、「クイズ研究会」でクイズの腕前をどんどんあげていました。

すると今度は兄の東問さんが、ラ・サール高校から桜丘高校へ転入してきました!

「弟とはクイズ力を競う良きライバル。近くに強敵がいないと自分の伸びしろがなくなる」との理由で、二人で高校生クイズで優勝するために転入したそうです。

二人とも、クイズへの愛が半端ないです。

お互いのリスペクト愛もあり、見事に2018年に優勝を果たしました。

 

その後、東言さんは、東大王に出るために東京大学を受験し見事に合格されています。

東大王になるには、東京大学に行かなきゃなれないからという理由もすごい思考です。

兄の東問さんは東京都立大学へ入学し、ここでもクイズの虜になりクイズのサークルに所属しているようです。

二人、大学はそれぞれ違いますが同じサークルに所属していて、今も二人で切磋琢磨しているようです。

 




東言(東大王)の双子の兄のイケメン顔画像とプロフィール!

 

東言(東大王)さんのプロフィール

名前 東言(ひがし ごん)
生年月日 2001年5月31日
出身地 佐賀県
中学校 ラ・サール中学校→桜丘中校へ転入
高校 桜丘高校
大学 東京大学

東問さんのプロフィール

名前 東問(ひがし もん)
生年月日 2001年5月31日
出身地 佐賀県
中学校 ラ・サール中学校
高校 ラ・サール高校→桜丘高校へ転入
大学 東京都立大学

 

「双子」なので、当然ですが見た目はそっくりです。

Image

2018年に高校生クイズで優勝した時の画像では、一番右側が東問さんです。

なんだか3人ともメガネをかけているので、3兄弟に見えてしまいます(笑う)

 

Image

引用元:twitter

東問さんのTwitterより自撮りの写真ですが、どんどんイケメンになっています。

 

Image

引用元:Twitter

お二人ともツイッターのアカウントを持っているので普段の様子が拝見できます。

東問さんTwitter https://twitter.com/rasarugakuen
東言さんTwitter https://twitter.com/gon_higashi

 




まとめ

今回は、東言(東大王)の双子の兄は東京都立大学!ヤバすぎる学歴やイケメン顔画像!と題して調べてみました。

東言(東大王)さんは双子であり、そっくりの兄は東問さんということが分かり、兄は東京都立大学に通っていることが判明しました。

兄の東問さんは、せっかく入学したラ・サール高校からクイズのために東言さんが通う桜丘高校へ転入するといった優れた行動力のイケメンだということも分かりました。

現在、東問さんは東京都立大学で楽しみながら勉強し、一方では東言さんと同じサークルに所属しより一層クイズ愛に溢れる生活を送っておられます。

二人揃って、クイズに情熱を注ぎクイズに翻弄される人生を歩んでいますが、個人的にはそんな人生を応援している心の器が広いご両親が素晴らしいと思います。

 

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました