ディーン・フジオカの嫁は大富豪令嬢!両親の資産は驚愕の650億!?

人物
スポンサーリンク

朝ドラ「あさが来た」で五代友厚を演じ、大ブレイクを果たしたディーン・フジオカさん!

俳優やシンガーソングライターなど多岐にわたって活躍されています。

そんなディーン・フジオカさんは、2012年に中国系インドネシア人の女性と結婚されているのですが、何でもかなりの大富豪なんだそうです。

そこで気になるのが「どんな女性で、大富豪令嬢は本当なの?」ではないでしょうか。

また馴れ初めや、子供についても気になります。

なので今回は「ディーン・フジオカの嫁は大富豪令嬢!両親の資産は驚愕の650億!?」と題して、徹底調査してみました。

スポンサーリンク

ディーン・フジオカの嫁は大富豪令嬢

ディーン・フジオカさんの嫁は、大富豪の令嬢で間違いないと思います。

それもかなりの大富豪なんだそうです!

以前ディーン・フジオカさんが週刊女性PRIMEで嫁の事を福建省系の華僑と公表されています。

「2歳年上で福建省系の華僑です。国籍はインドネシアですね」

引用元:週刊女性PRIME

華僑というのは中国国籍を持ちながら海外へ渡り、中国由来の文化や事業を受け継いでいく人の事なんだそうです。

そして華僑の人達は、事業を受け継いでいくためにビジネス・語学・政治・経済の力を身に着けていったそうです。

なので巨大な富を築いている事でも知られていて、大富豪の方が多いそうです。

その華僑の人達は世界に6000万人ほどいて、資産規模はなんと280兆円もあるそうですよ。

その中にディーン・フジオカさんの嫁・ヴァニーナさんやご両親も入っていて、生まれながらの大富豪令嬢って事ですね。

そんなディーン・フジオカさんの嫁の名前はヴァニーナ・アマリア・ハイダヤットさんで、年齢は44歳(2022年現在)です。

ディーン・フジオカさんが1980年8月19日生まれの42歳なので、2つ年上の姉さん女房。

出身はオーストラリアとなっていますが、両親が中国国籍のままインドネシアに移住したため国籍はインドネシアとなっています。

そして以前はモデルをされていて、かなりの美人なんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

全然44歳には見えない美魔女ですね。

福建省系の華僑で生まれ育ったディーン・フジオカさんの嫁・ヴァニーナさんもまた、類まれなるビジネスセンスを生かしレコード会社「DelapanNagaAngkasa」を経営されているそうです。

そしてディーン・フジオカさんの仕事が安定するまでは嫁・ヴァニーナさんがレコード会社を経営して、活動を全力でサポートしていました。

なので、現在の事務所アミューズに所属するまでは嫁・ヴァニーナさんがレコード会社で音楽活動をしていたそうです。

ですが結婚してお2人の子供が生まれた2014年頃からSNSなどは投稿されておらず、現在もレコード会社があるのかは不明となっています。

きっとディーン・フジオカさんの仕事が安定してきたことや、子育てに専念する事と関係があるのではないでしょうか。

働かなくても生活できるなんて、羨ましすぎます!

それにしても、ディーン・フジオカさんをサポートされるためにレコード会社を経営するなんて大富豪令嬢でないと思いつかないですよね!

さすが生まれながらのセレブ♪

ではそんな凄い嫁・ヴァニーナさんと、どうやって知り合ったのでしょう!

 

ディーン・フジオカと嫁の馴れ初め

ディーン・フジオカさんと嫁・ヴァニーナさんは共通の知人の紹介で台湾で食事をしたのがきっかけ。

そしてお互い出会った瞬間から、運命を感じたそうです。

意気投合したお2人は2008年から交際。

しかも交際を始めてからすぐに嫁・ヴァニーナさんが住むジャカルタへディーン・フジオカさんが移住しました。

ですが交際当初は台湾で仕事をしていましたがあまりなかったため嫁・ヴァニーナさんと同棲しながら音楽活動をしていたそうですよ。

そこから仕事が増えてきたディーン・フジオカさんは台湾・香港・インドネシアを行き来するほど忙しくなったため、遠距離となってしまいました。

そんな生活を4年半続けたある日、玄関でプロポーズしたそうです!

その時のことを2017年に6月24日公開の「結婚」のインタビューで告白されてました。

ずっと遠距離の関係が続いたこともあって、玄関で衝動的にプロポーズした(笑)

玄関を出るときに「行ってきます」くらいの感覚でプロポーズしたそうです!

ですが嫁・ヴァニーナさんは泣いて喜んで受けてくれたそうですよ。

もっとロマンティックな感じを想像していたのですが、さらっと言っちゃうディーン・フジオカさんもまた素敵ですね♪

そんなディーン・フジオカさんが嫁・ヴァニーナさんと結婚を考えるようになったのは、「人に対して救いの手を差し伸べることができる女性」だったからだそうです。

ある日デートをしている時にストリートキッズと遭遇し、その子達全員をコンビニに連れていき好きな物を買ってあげ最後に「学校に行きなさい、悪いことはしてはいけません」と教えていたそう。

人に対して救いの手を差し伸べることができる女性を初めて目にし、この人と一緒に生きていきたいと思ったとお話しされていました。

そして2012年に7月にバリ島で結婚されました。

ディーン・フジオカさんと嫁・ヴァニーナさんの間には3人のお子さんがいらっしゃるのですが、実はもう一人いるとの情報がありましたのでこちらも調査してみました。

ディーン・フジオカと嫁の子供は4人

ディーン・フジオカさんと嫁・ヴァニーナさんお2人には子供が4人いるのですが、実は嫁・ヴァニーナさんはバツイチの子連れなんだそう!

しかもその子供は現在すでに成人しており、別々に暮らしているんだとか!

ですが家族仲はとても良好で、ディーン・フジオカさんともとっても仲がいいそうですよ。

そしてこちらが嫁・ヴァニーナさんの連れ後の長男さん

それから2014年に男女の双子を授かり、さらに2017年には男の子が誕生しています

こちらがディーンフジオカさんと嫁・ヴァニーナさんの子供、双子のリンちゃんとカイくん♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

三男くん♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

仕事で家を空ける事が多いディーン・フジオカさんですが、家に帰るととっても子煩悩なパパなんですよ!




ディーン・フジオカの嫁の両親の資産は驚愕の650億

ディーン・フジオカさんの嫁・ヴァニーナさんのご両親は、650億という驚愕な資産をお持ちの大富豪で、インドネシアではかなり有名です。

嫁・ヴァニーナさんのご両親はインドネシアのハーブ製薬会社「シドムンチュル」を経営されていて、CEOは父親のイルワン・ハイダヤットさん!

業界唯一の上場企業「シドムンチュル」はインドネシアの伝統製薬ジャムウを作っている会社で、創業90年、従業員は約4000人のNO.1ジャムウメーカー!

さらにインドネシアで絶大な人気を誇る粉末ジュース「クグヒマ」を取り扱っていて、その商品だけでも月に3億個を売り上げるんだとか。

 

「シドムンチュル」はインドネシアの製薬会社では最大手で年商は184億とかなり儲かっているそう。

さらには健康志向が高まった今、売り上げはうなぎのぼりで総資産は驚愕の22兆円

そんな父親のイルワン・ハイダヤットさん自身も個人資産は650億と言われていて、インドネシアでは17番目の大富豪なんだとか。

ちなみに「シドムンチュル」のジャムウはネットなどで購入する事も出来ます。

ディーン・フジオカさんと嫁・ヴァニーナさんが結婚した時は、海外メディアでは「シドムンチュルの娘が日本人男性と結婚」と大きく取り上げられたそうです。

そして一部のメディアでは、ディーン・フジオカさんが将来会社を継ぐのではと言われていますが、何も公表されていないためわかっていません。

しかも孫がたくさんいますしね!

ですがもしかしたらディーン・フジオカさんがいつかは、「シドムンチュル」を継ぐなんて事もあるかも知れませんね!

なのでディーン・フジオカさんの嫁・ヴァニーナさんは本当に大富豪令嬢という事が分かりました。




まとめ

今回は「ディーン・フジオカの嫁は大富豪令嬢!両親の資産は驚愕の650億!?」と題して、徹底調査してみましたがいかがでしたでしょうか。

ディーン・フジオカさんの嫁・ヴァニーナさんは福建省系の華僑出身の正真正銘の大富豪令嬢でした。

そして嫁・ヴァニーナさんのご両親の総資産は驚愕の650億で、インドネシアでは17番目に入るほどの大富豪です!

将来的にはディーン・フジオカさんが「シドムンチュル」を継ぐなんて事もあるかも知れませんね!

大富豪一族の仲間入りをしたディーン・フジオカさんのご活躍を、これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました