長谷川健太の若い頃イケメン!経歴やポジション・年俸も紹介!

人物
スポンサーリンク

新日本代表の監督候補として名前があがっている、現在FC東京の長谷川健太監督

その長谷川健太さん、若い頃はイケメンで経歴なども凄かったんです。

やはり新日本代表の監督候補なだけありますね!

なので今回は、長谷川健太さんの若い頃はイケメンで経歴や年俸・ポジションについてまとめてみました。

スポンサーリンク

長谷川健太の若い頃はイケメン!

長谷川健太さんはかなりのイケメンだったとINAC仲田歩夢さんが証言しています

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲田 歩夢(@ayu_nakada_13)がシェアした投稿


本並さんや永島さんみたいと言ってました。

確かに目鼻立ちがしっかりとしている、イケメンさんですね!

きっと若い頃はモテモテだったにちがいない。

長谷川健太の経歴やポジションは?

長谷川健太さんは少年時代は、地元のサッカークラブ・清水FCに所属していて、小学6年生の時には全日本少年サッカー大会で優勝!

中学校卒業後はサッカーの名門清水東高等学校に入学する。

高校・大学を卒業後は、1988年に現横浜F・マリノスへ入部し、ブラジルへ2か月ほど短期留学していた。

現横浜F・マリノスは長谷川健太さんの活躍により、2年連続でリーグ戦・天皇杯・JSL杯に優勝。

1991年に清水エスパルスへ入団し、ポジションは主に右ウイングで、1993年のJリーグ開幕には36試合に出場して、10得点を記録。

1994年には、ワールドカップ米国大会出場を目指す日本代表にも選ばれ、アジア最終予選で活躍した。

初出場を逃してしまったドーハの悲劇を経験。

その年は44試合に出場、9得点をあげたが優勝はできなかった。

1999年にはJリーグセカンドステージで優勝した後、現役を引退した。

その後、2014年~2017年はガンバ大阪、2018年~2021年現在は監督に就任している。

長谷川健太の年俸は?

監督就任されてからの年俸表を作ってみました。

西暦 チーム 年俸
2014年 ガンバ大阪 6000万円
2015年 ガンバ大阪 8000万円
2016年 ガンバ大阪 1億
2017年 ガンバ大阪 1億
2018年 FC東京 8000万円
2019年 FC東京 8000万円
2020年 FC東京 8000万円
2021年 FC東京 8000万円

最高年俸は1億円だったのですが、現在は8000万円となっています。

では日本代表の監督に選ばれたら、どれくらいの年俸になるのでしょうか。

監督名 西暦 推定年俸
イビチャ・オシム 2006年~2007年 1億円
岡田武史 2007年~2010年 1億円
アルベルト・ザッケローニ 2010年~2014年 2億5000万円
ハビエル・アギーレ 2014年~2015年 2億円
ヴァヒド・ハリルホジッチ 2015年~2018年 3億円
西野朗 2018年4月~7月
森保一 2018年~現在 1億5000万円

となっています。

なので予想なのですが、推定1億円以上はあるのではないでしょうか。

まとめ

今回は長谷川健太の若い頃がイケメンで、経歴やポジション・年俸についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

INACの仲田歩夢さんもおっしゃっているように、しっかりとした目鼻立ちが印象的なイケメンでした。

少年時代から活躍されていて、現在は監督としても活躍されている長谷川健太さん。

現在は8000万円の年俸も、日本代表の監督に選ばれたら推定1億円以上になりそうですね。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました