杉本宏之の評判が会社で最悪?壮絶すぎる生い立ちや経歴・離婚歴も調査!

人物
スポンサーリンク

杉本宏之さんはシーラホールディングスの会長で深田恭子さんと交際している事でも有名ですよね。

深田恭子さんは老若男女とわず、大人気の女優さんです。

その深田恭子さんと結婚間近と報道され話題となってます。

そんな大人気女優の深田恭子さんがどんな方と結婚されるのかきになりますよね?

なので今回は杉本宏之の評判が会社で最悪なのか、壮絶すぎる生い立ちや経歴・離婚歴も調査してみました。

スポンサーリンク

杉本宏之の評判が会社で最悪?

杉本宏之さんは不動産界では知らない人はいないほど超有名な方です。

その杉本宏之さんの評判が会社で最悪とのウワサが…

しかし調査した結果、評判が最悪などころか「スゴイ」や「頼りがいがある」などとても評判がいい口こみが多いようです。

そして一番身近にいる秘書のかたも、杉本宏之さんにたいして感謝を込めたメッセージを送ったそうですよ。

物事はシンプルなんだといつも教えていただいている通り、相談するとハッとするような一言で解決してしまいます。

これからも傍で勉強させてください。

引用元:AKINAI Policy

秘書の方が言ってるんですから、間違いないでしょう!

社員からの口コミもかなり評判よく、就職サイトOpen Workでは星3.42と高評価を獲得しています。

そんな杉本宏之さんの会社シーラホールディングスの理念の中に「会社は家であり社員は家族」と掲げられています。

なのできっと家族のように接する杉本宏之さんの社員思いの優しさが、高評価につながったのではないでしょうか。

杉本宏之の壮絶すぎる生い立ち!

今は順風満帆に見える杉本宏之さんなのですが、実は壮絶な生い立ちだったみたいです。

1977年茨城県で生まれ、神奈川県川崎市で育った杉本宏之さんのお父さんも不動産事業をされていました。

ですがバブル崩壊がきっかけで事業に失敗してしまいます。

そしてギャンブルなどに明け暮れた父親の代わりに、母親が働き家計をやりくりしていましたが無理がたたり胃がんになってしまったそうです。

このとき杉本宏之さんはまだ13才。

入院するも、わずか1か月という期間で母親がこの世を去ってしまいました。

その後は生活保護をうけながら杉本宏之さんはバイトをしていましたが、ギャンブルなどにお金を全て使ってしまった父親がバイト代も使うようになってしまい、喧嘩や刃物で傷つけられたこともあるそうです。

そんな壮絶な体験をしている杉本宏之さんはそのことをきっかけに、1人で生きていこうと思われたのかもしれません。

そこから現在の杉本宏之さんが誕生したといっても過言ではないと思います。

杉本宏之の経歴!

杉本宏之さんは大学進学がきまっていたそうですが、じぶんで勉強して宅建主任者資格を取った杉本宏之さんは不動産業界に飛び込みました。

22才のときには、就職した会社での成績がトップに!

その後2001年24才で退社し、エスグラントコーポレーションを設立されました。

当時めずらしかったスタイリッシュなワンルームマンションなどを販売したことをきっかけに、業績アップ!

なので設立から4年たった2005年12月には業界史上最短&最年少で株式上場するも、2008年にはリーマンショックの影響で一気に業績が急降下してしまいます。

2009年には負債を抱え民事再生を申請!

負債額は400億円といわれてます。

それからは資金繰りのためいろいろな経営者の所に頭を下げてまわったおかげで、集まった資金は10億円。

その後みごとに再起し、現在は7社・売上高200億円以上にまで成長させました。

ちなみにメンバーは元部下や友人で、一緒に再起し現在の会社にそだてあげたみたいですよ。

なのでシーラホールディングスの理念に「会社は家であり社員は家族」とゆう言葉があるのですね。

杉本宏之さんの人望、壮絶な生い立ちがあったからこそ成し遂げれた成功もあるのではないでしょうか。

杉本宏之の離婚歴!

その一方で杉本宏之さんには2度の離婚歴があります。

1人目の元奥様は一般人

1人目の元奥様は2005年に結婚された一般の方で、ほとんど情報がないため詳細はわかりませんが娘さんが1人いらっしゃるみたいです。

そして2008年に離婚されたのですが理由は、リーマンショックで会社の業績が悪化したことが引き金になったそうです。

とてもつらい時期の離婚だったみたいで、杉本宏之さんが出された本でも語ってらっしゃいます。

当時2歳の娘さんと元奥様と青山のタワーマンションにお住まいでしたが、リーマンショック後は恵比寿の安い賃貸に引っ越したそうです。

今まで渡していた生活費もどんどん減っていき、最終的には数万円渡せるかどうかくらいまで生活が苦しくなりました。

ビジネスチャンスを探し、時にはうなされている杉本宏之さんを一番近くで見ていた元奥様の方が限界になってしまい、離婚をきりだしたようです。

杉本宏之さんは差し出された離婚届に何も言わず判をおしたそうです。

言葉にこそしなかったが、もしもこの先会社が経営破綻でもしてしまうと、配偶者である妻にも重い負担を強いてしまうことになりかねない。

父のせいで苦労し続けた母を見ていたこともあり、「そんなことになる前に、離婚しておくのがいいかもしれない」という考えが、頭をよぎることさえあった。

引用元:著作「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」

自分の母のような事はさせたくないとゆう思いから離婚を決意し、杉本宏之さんなりに家族のことを思っての行動だったのですね。

そして現在も娘さんとは、半年に一度は会ってるんだとか。

2人目の元奥様は韓国女優

2人目の元奥様はオ・セジョンさんとゆう韓国で女優をされてる方です。

そして深田恭子さんと似ているとも話題になりました。

確かに似てると言われれば似ているような気もしますが,,,

何にしても、とてもきれいな方ですよね。

そしてここで少し元奥様のオ・セジョンさんをご紹介しますね。

生年月日 1975年2月27日
出身地 釜山広域市
代表作 愛してよかった

知っている方もいらっしゃると思いますが、オ・セジョンさんは韓国でとても人気の女優さんです。

「愛してよかった」は韓国版「ロミオとジュリエット」とも言われていて、とても人気があるドラマの主演を務めていました。

そんなオ・セジョンさんと再婚されたのは2011年で、2018年11月に協議離婚されてます。

離婚理由

1.子供の事での意見の不一致

2.杉本宏之さんの不倫疑惑

この2つが離婚理由だとされています。

1つずつ見ていきますね。

1つ目の離婚理由は、子供が欲しい杉本宏之さんと今はまだ欲しくなかったオ・セジョンさんとの意見が分かれてしまった事。

杉本宏之さんはとっても子供好きで、1人目の元奥様との間に娘さんが1人いらっしゃいます。

そして離婚するときに一番つらかった事に、娘さんとの別れと語ってらっしゃいました。

なのでオ・セジョンさんとの間にも強く希望していたみたいなのですが、人気絶頂のオ・セジョンさんは女優を続けたかったため、家事や育児などによる休業を避けたかったのではないでしょうか。

2つ目の離婚理由は杉本宏之さんの不倫疑惑!

2016年頃から別居していたみたいなのですが、まだ離婚していないにも関わらず杉本宏之さんが別の女性と同棲しているとスクープされました。

その事がきっかけかどうかはわかりませんが、オ・セジョンさんは会社に探りを入れるほど疑っていたようなんです。

しかし証拠などないため真実はわかりません。

そして2018年11月にオ・セジョンさんと協議離婚されましたが、同じ年同じ月に深田恭子さんとの熱愛が報道された杉本宏之さん

もしかしたら、まだ離婚していない杉本宏之さんが別の女性と同棲しているとスクープされた際のお相手は深田恭子さんだったのかもしれませんね。

まとめ

今回は杉本宏之の評判が会社で最悪なのか、壮絶すぎる生い立ちや経歴・離婚歴も調査してみましたがいかがでしたでしょうか?

杉本宏之さんの評判は会社で最悪どころか、反対の最高の方でした。

そして会社理念にあるように「会社は家であり社員は家族」とゆう言葉は、壮絶な生い立ちや経歴をしたからこそ現在の杉本宏之さん誕生や、成功を成し遂げれたのではないでしょうか。

離婚歴については杉本宏之さんは2回離婚経験があり、1人目は一般女性で娘さんがいて、2008年頃に業績悪化が理由でうまくいかなくなり、離婚されてます。

2人目は韓国の人気女優のオ・セジョンさんと結婚するも子供のことでの意見の不一致、杉本宏之さんの不倫疑惑が原因で2018年に離婚されています。

現在は深田恭子さんと交際・結婚間近とウワサされているためどんな方なのか気になったので調べてみましたが、仕事面ではとても高評価なのですが、女性面では少し不安なところもありますね。

ですがこれからのお2人の未来を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました