ゆずの結成秘話やデビューのきっかけは?路上ライブの場所や曲まとめ!

人物
スポンサーリンク

 

日本でストリートミュージシャン出身のフォークデュオと言えば【ゆず】!

今や国民的アーティストとして地位を確立させ、老若男女に愛され人気は止まりません。

 

今年、結成25周年を迎えても尚、国民に感動を与える曲作りをされているゆずのお二人。

そんな素晴らしいゆずのお二人の歴史に、どんな軌跡があるのか気になります!

 

今回まとめた内容は

ゆずの結成秘話

ゆずのデビューのきっかけ

路上ライブの場所は?

路上ライブ時代の曲のまとめ

 

25年前のゆずを知っている方も知らない方も、見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

ゆずの結成秘話

ゆずは、1996年3月に北川悠仁さんと岩沢厚治さんによって結成されました。

そんな二人は同じ小学校に通っていましたが、クラスが違うため面識はなく接点なく6年間を過ごしました。

中学校に通い始めてから、3年生の時に同じクラスになったことで話をするようになり意気投合!

その後は別々の高校に進学しましたが、音楽に興味がある中学時代の友達を含めバンドを組みました。

 

バンド時代はというと、岩沢厚治さんは今と一緒のボーカルを、北川悠仁さんはなんとドラムを担当していたそうです!

ですが、活動していくにつれて他のメンバーとそりが合わず、北川悠仁さんと岩沢厚治さんはバンドを抜け、二人でデュオを結成されました。

結成当初は、たばこの銘柄からとって「Light’s」という名前で活動していましたが、あまりしっくりきていなかったようです。

 

そんな時、二人のバイト先のランチ会で食べた柚子シャーベットの柚子にピンときて、「ゆず」に改名して活動していきました。




ゆずのデビューのきっかけ

北川悠仁さんと岩沢厚治さんがデビューするキッカケとなったのは、ストリートミュージシャン時代に初めてできたファンの「ももよ」さんと「はなよ」さんがきっかけのようです。

 

当時、ももよさんとはなよさんから「デモテープないの?」と言われたそうです。

ゆずのお二人は、その時にある全ての曲をカセットテープに入れてライブの日に持って行ったら、壁に「ごめん、今日行けなくなっちゃった。ももよ・はなよ」と書かれていたそうです。

 

するとその日、今のトイズファクトリーの社長である稲葉さんが、路上ライブに立ち止まって耳を傾けてくれたのです!社長の稲葉さんは、その時に二人にデモテープを依頼しました。

ゆずのお二人は、ももよさんとはなよさんに渡すはずだったデモテープを稲葉さんにそのまま渡しました。

それがきっかけで、デビューに至ったのです!

 

そのことを、ももよさんとはなよさんに伝えていないようで、あるテレビ番組で「一報くれ!」とコメントしています。

これにはバカリズムも「何その仕組まれたみたいな話」と驚き、「知ってるんですか、ももよちゃんとはなよちゃんは。自分たちがきっかけだったっていうのは?」と質問。すると岩沢厚治が「ちゃんと伝えてないですね」と答え、北川が「一報くれ!」と画面を通してコメントした

ゆず・北川悠仁、デビューのきっかけとなった“ももよ”と“はなよ”に「一報くれ!」 | WEBザテレビジョン
MCをバカリズムとマギーが務める音楽バラエティ「バズリズム」(日本テレビ系)。5月5日(金)の放送で...




路上ライブの場所は?

路上ライブの場所は、神奈川県横浜市伊勢佐木町の松坂屋前でした。

 

当時、毎週日曜日の22時から開催されていました。

はじめは不定期での開催でしたが、デビューのきっかけとなったトイズファクトリーの社長から「君たちは路上でやり続けた方がカッコいい!」と助言をいただいてからは、定期的に開催されるようになったそうです。

 

この伊勢佐木町の松坂屋前は、ゆずにとって原点です。

はじめはもちろん、お客さまは「ゼロ」の時もあったそうです。

まさにゼロからのスタートでしたが、ゆずの音楽人生はここから変わっていきました。

 

1997年にリリースしたミニアルバム「ゆずの素」を持って、全国の路上へと活動の範囲を広めていきました。

二人の実力は無限大で、路上ライブだというのにお客さんは常に1000人を超えるように!!

シングル「夏色」でメジャーデビューしてからも、毎週日曜日の22時から伊勢佐木町の松坂屋前での路上ライブを欠かさなかったゆずのお二人。

ついに路上ライブ最終日を迎えることになりました。

 

路上ライブ最終日である1998年8月30日は、朝から雨で台風直撃に当たってしまいました。

が、ゆずの最後の路上ライブを目にやきつけようと全国から集まったファンは8000人!!

しかも、傘を差してしまうと後ろの人が見えないからと、ファン同士の呼びかけでレインコートか何もなしで集まったようです。

 

ゆずのお二人もそんなファンに応えるように、大雨の降る中「夏色」を感謝の気持ちを込めて歌い上げました。

台風の中、集まった8000人のファンに向けて、マイクがなくてもみんなに届くように向きを変えながら熱唱しました。

これが後に、伝説の路上ライブと言われるようになったようです。

 

 

路上ライブ時代の曲まとめ!

ゆずの路上ライブ時代、最終日に歌った曲は次の通りでした。

・てっぺん

・街灯

・遊園地

・からっぽ

・いこう

・地下街

・以上

・雨と泪

・連呼

・ところで

・心の音

・いつか

・夏色

・シュビドゥバー

 

アンコール

・贈る詩




まとめ

今回は

「ゆずの結成秘話やデビューのきっかけは?路上ライブの場所や曲まとめ!」

と題してまとめてみましたがいかがでしょうか?

 

売れっ子になっても感謝の心を忘れないゆずのお二人。

結成25周年。。。これからもファンに愛される音楽活動をされることでしょう。

 

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました