伊藤沙恵(将棋)が佐々木勇気と結婚!?高校・大学や経歴も徹底調査!

人物
スポンサーリンク

2022年2月24日に将棋の伊藤沙恵新女流名人が誕生し話題になっています。

9度目の挑戦で悲願の初タイトルを見事勝ち取り、祝福の声に包まれている将棋・伊藤沙恵新女流名人を知らない方もいると思います。

しかも、佐々木勇気七段と結婚しているとのウワサも耳にしました。

そこで気になったのが将棋・伊藤沙恵新女流名人は、佐々木勇気七段と結婚しているのかではないでしょうか!

また高校や大学、経歴なども気になります。

なので今回は以下のことについてまとめてみました。

・将棋・伊藤沙恵新女流名人は佐々木勇気七段と結婚してる?
・将棋・伊藤沙恵新女流名人の出身高校や大学は?
・将棋・伊藤沙恵新女流名人の経歴やプロフィールは?

それではみていきたいと思います。

スポンサーリンク

伊藤沙恵(将棋)が佐々木勇気と結婚!?

将棋・伊藤沙恵新女流名人と佐々木勇気七段は結婚していないことが分かりました。

なぜ結婚しているとウワサになったのでしょうか。

将棋・伊藤沙恵新女流名人は、同世代の仲間棋士たちと食事に行くことが多く、その中でも佐々木勇気七段とはとても仲がいいそうです。

なんでも、小学生の頃から一緒に将棋をしていた仲で、同じ将棋道場に通っていたんだとか。

しかも2人は小学生のころに東京の多摩地区代表として出場した大会で、準決勝で対戦した相手が佐々木勇気七段で、優勝しています。

そして将棋・伊藤沙恵新女流名人は全国3位と、幼馴染でもあり良きライバルなんだそう。

年は1つ下ですが、佐々木勇気七段も小さい頃から一緒に将棋を続けてきた棋士です。

引用元:日本将棋連盟

なので将棋・伊藤沙恵新女流名人と佐々木勇気七段は結婚していないことが判明しました。

ですが幼馴染やライバルから恋に発展し、結婚!という可能性もなくはないと思うのでこれからのお2人に注目していきたいと思います。




伊藤沙恵(将棋)高校や大学は?

将棋・伊藤沙恵新女流名人の出身高校は残念ながらわかりませんでした。

ですが、出身大学は「亜細亜大学」に行かれたことが分かりました。

将棋の一芸入試枠で入学し経営学部で会計を学びながら、将棋の大会にも出場していたそうです。

2016年に「亜細亜大学」卒業されています。

ちなみに将棋の一芸入試枠とは…

学力で決めるのではなく、受験者の特技やどれくらい入学したいのかを審査して選抜すること。

そんな将棋・伊藤沙恵新女流名人が将棋を始めたきっかけや、これまでの経歴についてもみていきたいと思います。

 




伊藤沙恵(将棋)の経歴!

将棋・伊藤沙恵新女流名人が将棋を始めたきっかけは、5歳年上のお兄さんに余地苑の頃教えてもらったからなんだそう。

そのお兄さんもお父さんから将棋を教えてもらっていたみたいです。

そこから将棋にどんどんハマっていき2004年の小学5年生で「第29回小学生将棋名人戦」に出場し全国3位になりました(女の子は伊藤沙恵さんだけだったそうです)

また同じ年の9月29日に女子で最年少記録の10歳で関東奨励会に入会しました。

奨励会時代の経歴

その時将棋・伊藤沙恵新女流名人の階級は6級。

その後も着々と実績や経験をつんでいき、2011年7月17日に6連勝し奨励会1級に昇格しました。

同じ年に「第5期マイナビ女子オープン」に出場しましたが、予選第6ブロック決勝で村田智穂女流二段に負けてしまい、本戦出場にはなりませんでした。

一方で「第1期女流王者戦」ではベスト4に進出し、決勝戦で同じ奨励会で一級の、加藤桃子さんに負けてしまいまいた。

ちなみに加藤桃子さんはこの時、初代女流王座になっています。

2013年に非公式で行われた「第7回白瀧あゆみ杯争奪戦」では初出場ながらみごと初優勝しました。

2014年9月30日に、初段の年齢ギリギリの21歳で奨励会を退会。

2014年10月1日に女流棋士昇段級規定の女流初段の条件をみたしていたため、プロ女流棋士となりました。

プロ入り後の経歴

プロ女流棋士となった次の年2015年の「第5期女流王座戦」ではシードから本戦に出場し、チャンピオン経験者の上田初美さん・香川愛生さん・里見香奈さんを連覇し、鬼門と言われていたベスト4の壁を突破しました。

しかもその大会では里見香奈さんの最多連勝記録21で止めたと大注目される事に。

9月11日に規定により女流二段に昇格後、挑戦者決定戦で勝利し、初となるタイトルに挑戦することに!

そのタイトル戦では、奨励会時代からのライバル・加藤桃子さんと対戦し、五番勝負が第6局までと熱い戦いでしたが2勝3敗1持将棋でタイトル獲得を、逃してしまいます。

同じ年の10月27日に行われた「第27期女流王位戦予選決勝」で挑戦者決定リーグ入りしましたが3勝2敗でリーグ残留。

「第43期女流名人戦」では予選を勝ち抜き女流名人リーグ入りをしています。

2016年「第28期女流王位戦挑戦者決定リーグ」で本田小百合さんに勝ち、優勝しタイトル挑戦へ!

2017年「第28期女流王位戦五番勝負」では女流王位・里見香奈さんに2勝3敗敗退と、またしてもタイトルには届かず。

その後は6つの女流タイトル戦のうち4つに登場するなど活躍していました。

なので2018年4月2日に発表された「将棋対象2017年度」で優秀女流棋士賞・女流最多対局賞(36対局)を受賞されています。

それからは負けが続いていましたが、11月13日に最終一斉対局を7勝1敗の首位で相川春香さんい勝ち、2年連続「第45回女流王位戦挑戦者決定リーグ」で優勝を果たします。

2019年に非公式戦「第一回AbemaTV女流トーナメント」では決勝3番戦で里見香奈さんに2勝1敗で勝ち優勝!

規定により男性棋戦のこちらも非公式戦「第二回AbemaTVトーナメント」への出場権を獲得しています。

そこで5勝5敗の指し分けを挙げた。

4月1日に発表された「将棋対象2018年度」で自信2回目の優秀女流棋士賞・3回目の女流最多対局賞(46対局)を受賞されています。

4月26日には「第1回ヒューリック杯清麗戦」の予選5回目で女流三段に昇段しました。

「第27期大山名人杯倉敷富士花戦」で挑戦権を獲得しましたが、三番勝負で敗退し、またもやタイトルには届かずでした。

2021年「第14期マイナビ女子オープン」でも挑戦権を獲得するも、タイトルは獲得できませんでした。

「第48期女流名人戦」で最終日の11月25日に8勝1敗で1位となり、2022年1月16日から始まった五番勝負で、里見香奈さんに挑戦し3勝1敗で見事初タイトルを獲得しました。

ここまでの道のりに視聴者からも「よく頑張った」や「感動した」など、祝福の声が多く上がっています。

こちらにほんの一部をまとめてみました。

伊藤沙恵(将棋)に祝福の声

とかなりの祝福の声です。

きっとみなさん後少しと思いながら、実力ある将棋・伊藤沙恵新女流名人を応援していたんですね。

そんな将棋・伊藤沙恵新女流名人のプロフィールも作ってみました。

伊藤沙恵(将棋)のプロフィール!

名前 伊藤沙恵(いとうさえ)
生年月日 1993年10月6日
年齢 29歳(2022年2月現在)
出身地 東京都武蔵野市
血液型 A型
身長 155㎝
学歴 亜細亜大学経済学部
所属 日本将棋連盟
師匠 屋敷伸之九段
段位 女流名人
好きな物
ディズニー(特にくまのプーさん)

 

将棋・伊藤沙恵新女流名人の家族構成は父・母・兄の4人家族で東京都武蔵野市でくらしていました。

そんな将棋・伊藤沙恵新女流名人は将棋界きってのディズニー好きで、その中でもくまのプーさんが好きなんだとか。

そして性格は、意外にもあまりしっかりしていないそうで忘れ物が多くとにかく将棋以外は全然ダメなんだそう!

将棋をしているときの伊藤沙恵新女流名人はとてもきりっとしているため、しっかりしていないなんて、かなり意外ではないでしょうか。

なのでしっかりしている人に、憧れているみたいですよ!

ですがそんなお茶目なところに、勝手に親近感がわいちゃいますよね!

これからの、将棋・伊藤沙恵新女流名人の活躍に注目していきたいと思います。




まとめ

今回は「伊藤沙恵(将棋)が佐々木勇気と結婚!?高校・大学や経歴も徹底調査!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

将棋・伊藤沙恵新女流名人について分かったことは…

・将棋・伊藤沙恵新女流名人は佐々木勇気七段と結婚はしてなくて、子供の頃からの幼馴染であり良きライバル!
・将棋・伊藤沙恵新女流名人の出身高校はわかりませんでしたが、大学は「亜細亜大学の経済学部」で会計を学んでいた。
・将棋・伊藤沙恵新女流名人の経歴はタイトルを中々獲得できず苦しい時もあったみたいですが、この度9度目の挑戦にして悲願の初タイトルを獲得。

そして将棋・伊藤沙恵新女流名人は、将棋界きってのディズニー好きで、意外にもしっかりしていない性格ということも分かりました。

そんなお茶目なところもある将棋・伊藤沙恵新女流名人のこれからの活躍も応援していきたいと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました