ガーシーチャンネルメンバーシップの料金は?入り方や登録方法を徹底調査!

人物
スポンサーリンク

ここ最近、芸能界をざわつかせている「ガーシーチャンネル」をご存じでしょうか?

芸能界の裏側を暴露するガーシーこと東谷義和さんが開設したYouTubeチャンネルです
開設したのは2022年2月17日で、2022年3月24日の1ヶ月の間ですでにチャンネル登録者数82万超え!!

しかも、2022年3月13日から、「ガーシーチャンネルメンバーシップ」という有料コンテンツとなるガーシールームを開設した事で話題になっています。

すでに、暴露された綾野剛さんや城田優さんに続き、まだまだ他の芸能人の配信予告されています。

 

そこで

ガーシーチャンネルメンバーシップの料金は?

ガーシーチャンネルメンバーシップの入り方・登録方法は?

iPhoneからの入り方・登録方法は?

という内容をまとめました。

▼関連記事▼

【ガーシー】東谷義和はQALBの会社社長?ヒカルや芸能人に会わせる詐欺がヤバイ!
大人気ユーチューバーヒカルやBTSに会えると、芸能人の名前を出してお金をだましとる詐欺がありました。 そして202...
松平璃子の卒業理由と現在!ガーシー砲(東谷義和)で綾野剛との関係を暴露!?
元欅坂46で活動していた松平璃子さん。 2021年1月に突然卒業発表したために、ファンからは「急に卒業するなんて、...
松岡知穂の現在やSNS特定!綾野剛との関係をガーシー(東谷義和)が暴露!
元NMB48メンバーだった松岡知穂さん。 2016年に卒業されてからは、メディアなどで見かけなくなりました。 ...
スポンサーリンク

ガーシーチャンネルメンバーシップの料金は?

ガーシーチャンネルメンバーシップの料金は、月額料金490円です。

YouTubeでのメンバーシップの料金は、月額設定90円~6,000円の範囲内が多いですが、ガーシーこと東谷義和さんは490円にされています。

とても良心的な価格設定だと思われます。こういった暴露系の内容だと、もう少し高価格でも十分に会員を集められると思われます。

約コーヒー1杯分でたくさんの芸能人の裏側が聞ける・・・と考えれば、ますますガーシーチャンネルメンバーシップ会員が増えそうです。




ガーシーチャンネルメンバーシップの入り方・登録方法!

ガーシーチャンネルメンバーシップの入会方法を紹介していきます。

メンバーシップ会員に入会する方法は、とても簡単です。

簡単なのは、パソコンとAndroidからの入会です。

YouTubeを開き「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」のホーム画面を出します。

すると、画面右上に「メンバーになる」というボタンがあるので、クリックします。

そうしましたら、「このチャンネルのメンバーになります」と出てきます。

 

 

そして、画面の「メンバーになる」をクリックして支払方法の情報を入力します。

最後は、右下の「購入」をクリックして入会完了となります。

 

iPhoneからの入り方・登録方法!

iPhoneからの登録方法は、先程と違い少し手間がかかります。

登録方法は東谷義和さんのTwitterでも記載されております。

先に、YouTubeで「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」のURLをコピーしておきます。

そしてsafariを開き、先ほどコピーしたURLを貼り付け検索します。

「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」に飛んだら、下に【ぁあ】を1度タップしてみてください。

そしたら、「デスクトップ用Webサイトを表示」をタップです。

すると、チャンネル登録の左側に「メンバーになる」が出てくるはずです。

iPhoneの方は少し手間がかかりますが、チャレンジしてみてください。




まとめ

今回はガーシーチャンネルメンバーシップの料金や入り方、登録方法などをまとめていきました。

ガーシーチャンネルメンバーシップの料金は月額490円でした。

とっても良心的な料金で安心ですね。

ガーシーチャンネルメンバーシップの入り方・登録方法は、パソコンとAndroidからは非常に簡単でした。

YouTube「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」のホーム画面からメンバーになることが可能です。

もちろん、少し手間はかかりますがiPhoneからも登録できます。

iPhoneでweb版のYouTubeに切り替えれば、手軽にガーシーチャンネルメンバーシップに入ることができます。

実際に多くの芸能界の方々と交流があるガーシーこと東谷義和さんの暴露が聴ける!

メンバーに入会されてる方しか聴けない内容は、とっても刺激的なようです。

気になる方はぜひ覗いてみてはいかが?

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました