古家正亨は韓国語がペラペラだけど国籍は?経歴や嫁の顔画像も!

人物
スポンサーリンク

日本で韓国を語らせたら右に並ぶ者はいないと言われていて、K-POP評論家やMC、DJなど幅広く活躍されている古家正亨(ふるやまさゆき)さん。

2000年代から大流行している韓流ブームの前から活躍されていて、イベントなどのMCやDJなどを数多くこなされています。

そんな古家正亨さんなのですが、韓国・K-POPファンの間では知られてる存在ですが、日本ではあまり知らない方が多いのではないでしょうか?

なので今回は古家正亨は韓国語がペラペラだけど国籍や、経歴や嫁の顔画像などについてまとめてみました

スポンサーリンク

古家正亨は韓国語がペラペラ

古家正亨さんはなぜこんなにも韓国語がペラペラなのか、それは大学時代やお仕事と関係されてます。

そのお仕事とは主にイベントなどのMCやDJで、韓流ブームが日本に来てからの仕事はかなり急増した事もあり、韓国へ行った回数は500回は超えるのだそう。

だから韓国語がペラペラなんですね!

じゃないと仕事にもなりませんしね。

ちなみに韓国に興味を持つようになったきっかけは、大学生の時に留学していたカナダの大学に韓国人がたくさんいて、文化に触れるうちに魅力に気付いたそうです。

そんな古家正亨さん、大学生までは韓国語はしゃべれなかったそうですよ!

古家正亨はK-POP界のパイオニア

K-POPの専門番組を日本でいち早く立ち上げたので第一人者とも言われてる古家正亨さん。

2008年の段階ではK-POPの情報が少なかったため、自分でK-POP専門のCDレーベルを作ったそうです。

なので共演するK-POPの方は大人気な方たちばかり!

ITZYさん!

BTS!

BIG BAN!

などなどメチャメチャ有名な方たちばかり!

さすがK-POP界のパイオニアですね。

そして東方神起のジェジュンさんとは、番組など一緒にされていました。

古家正亨の国籍は?

古家正亨さんの国籍は日本だと思います。

でも韓国語があんなにペラペラだと国籍などが気になってしまいますよね。

古家正亨さんは北海道北見市出身で、高校は北海道北見北斗高等学校を卒業、大学は北海道医療大学を卒業されてらっしゃいます。

そしてご両親は一般の方なので公表されていませんが、通った学校などを見てみると転勤などもしてなさそうですし、公表されてる経歴などには在日コリアと記載されてないため、国籍は日本なのではないでしょうか。

古家正亨の嫁の顔画像あり

古家正亨さんの嫁は韓国の方で、シンガーソングライターをされてらっしゃいます。

名前:Hermin(ホミン/Mina Furuya)

年齢:40歳(2021年現在)

職業:シンガーソングライター・イラストレーター・エッセイストなどなど

結婚:2009年12月24日

出産:2018年12月?

現在はお2人でふるやの部屋のYouTubeをされてるのですが、メチャメチャ仲よさそうですよね。

しかもやりとりも超おもしろい!

家族エピソードもお話しされてます。

そんなお2人が出会ったのは2008年で、最初は仕事のパートナーとしてだったのですが、その後の再会をきに、プライベートでも食事などをする仲になったみたいです。

その時に古家正亨さんが「こういう女性と一緒にいれたらいいな」と思い、3か月後には結婚式をしたそうですよ。

なのでお2人は交際からなんと3か月というスピード婚なんです!

行動力が素晴らしいですね。

そして2018年12月に息子さんが誕生されています。

古家正亨の経歴

なぜ古家正亨さんはこんなにもK-POPアイドルや韓国の方たちと交流があるのか?

その経歴についても見てみましょう。

・大学在学中に深夜のラジオ番組「Dreem com soon」でプロDJデビュー

・大学卒業後はカナダの「Brok University」から韓国の「高麗大学校」へ留学

・帰国後は、東京・大阪・その他の外国語FMラジオで活躍

・ぺ・ヨンジュンのファンミーティングをきっかけに、韓流アーティスト・俳優・女優・文化人などのMC担当になる(その数1000回は超えるそうです)

・J-POP番組「MTV J-BEAT」日本人初のテレビVとして採用

・2002年から2013年3月まで「SUNDAY MUSIC POWER」と共同制作コーナーのDJを務めた。

・2014年4月から帝塚山学院大学リベラルアーツ学部客員教授に就任

・2018年の平昌(ピョンチャン)オリンピックの日本広報イベントに多数出演。

・2020年嫁のホミンとYouTubeを立ち上げる

・多数のK-POPアーティストの歌詞の翻訳、プレスリリースなどを担当

全てと言っていいほど韓国にまつわるお仕事などをされてらっしゃいます。

そして資格や表彰歴もヤバイです!

表彰歴
・韓国大衆文化ジャーナリスト

・韓国観光名誉広報大使

・京畿道世界陶磁ビエンナーレ2009広報親善大使

・韓国農水産物流通公社広報大使

・韓国観光公社 韓流マーケティング委員会 委員

・韓国政府褒章 文化体育観光部長官褒章受章

・韓国江原道観光広報大使

・KoCoLo Awards 功労章受章

「こんなにいるのか?」とゆうくらいお持ちの資格!

資格
・産業カウンセラー

・認定心理士

・上智大学大学院 文学研究科新聞学専攻前期博士課程修了

・帝塚山学院大学 リベラルアーツ学部客員教授

・K-POPレーベル「OLDHOUSE」主宰

・オールドハウス株式会社 代表取締役

そして古家正亨さんはなんと異色の経歴もお持ちのようで、大学は看護福祉学部を卒業しています。

なのにナゼ?と思ってしまいましたが、カナダのブロック大学に留学された時に韓国人の方が多くいてその環境に影響され、カナダのブロック大学から韓国の高麗大学校へ留学先を移されたみたいです。

まとめ

今回は古家正亨は韓国語がペラペラだけど国籍や、経歴や嫁の顔画像についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

古家正亨さんが韓国語がペラペラな理由は、大学時代に留学先で韓国に興味を持ったのがきっかけで、そこからは仕事も全てと言っていいほど韓国に関係しているお仕事をされていて、単純に韓国が好きだからだと思います。

なので日本にその魅力を伝えるため、K-POPの専門番組を日本でいち早く立ち上げ、K-POP界のパイオニアとして多くの有名な方たちと共演され、幅広く活躍されています。

そして国籍は、出身や学歴を見る限り日本です。

古家正亨さんの嫁はホミンさんという韓国人で、シンガーソングライターをされています。

経歴は大学在学中にプロDJとしてデビューされた後、留学などラジオ番組などの経験を経て、ペ・ヨンジュンのファンミーティングがきっかけで、韓国業界に深く携わることになった。

多大なる貢献をしたとして、韓国にまつわる数々の表彰をされた。

その他多くの資格をお持ちの古家正亨さんは、これからも韓国業界だけでなく、いろいろな場で活躍されると思います。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました