岡本知高は難病ぺルテス病だった!家族と離れて暮らした子供時代が壮絶?!

人物
スポンサーリンク

男性でありながらソプラノ高音域の歌声で、観客を魅了し続けている岡本知高さん。

現在は、デーモン閣下と「悪魔の森と音楽会」や各地でコンサートをするなど幅広く活躍しています。

そんな岡本知高さんが幼少期に難病を患っていて家族と離れて暮らしていたという情報が!

そこで気になったのが「どんな難病?」「なぜ家族と離れて暮らさなければいけなかったの?」ではないでしょうか。

なので今回は「岡本知高は難病ぺルテス病だった!家族と離れて暮らした幼少期が壮絶?!」と題してまとめてみました。

 

スポンサーリンク

岡本知高は難病ぺルテス病だった!

 


 

岡本知高さんは小学校1年生の夏休み前に「難病ぺルテス病」になってしまったそうです。

その難病ぺルテス病とは一体どんな病気なのでしょうか。

 

難病ぺルテス病

 

難病ぺルテス病とは小児の発症率が高く、股関節の中の細胞が壊死していき痛みを生じる病気。

早期治療で完治すると言われているが、治療が遅れてしまうと股関節が変形してしまい永久的に痛みを伴う事もある。

また股関節が変形してしまうため、健康な方の足よりも短くなることもある。

発症年齢は就学前後の4歳から8歳までが最も多く発症すると言われていて、男児は女児よりも5倍ほど発症率が高い。

治療方は、症状によって注意深い経過観察や松葉づえ、安静にするなどの選択肢がある。

9歳以上で重症だった場合は、股関節の位置を強制する手術をしなくてはいけない。

原因は血液の供給が不十分とされているが、不足するメカニズムは未だ解明されていない。

なので難病と言われている。

「難病ぺルテス病」子供に多い病気のようですね

その難病になってしまった岡本知高さんはなかなかの重症だったようで、家での治療は困難と診断されたそうです。




岡本知高家族と離れて暮らした幼少期が壮絶?!

 

「難病ぺルテス病」を患ってしまった岡本知高さんは、完治するまでの4年間家族と離れ離れに暮らすことになったそうです。

わずか7歳で家族と離れて暮らすなんて壮絶ですよね。

岡本知高さんが暮らすことになったのは、高知県高知市にある養護学校。

家からは100キロ以上離れた場所にあったそうです。

そして家族のところに帰れるのは日曜日だけと決まっていて、両親が送り迎えしてくれていました。

ですが岡本知高さんが養護学校で暮らしていた時は高速道路などなく、地道で3時間かけて来てくれていたそうです。

そんな壮絶な生活を4年間続けたかいあり、岡本知高さんは「難病ぺルテス病」を完治され無事に家族の元へ帰れるようになりました。

ですが「壮絶だったことばかりではない」とお話しされています。

そして3時間もかけ両親が送り迎えしてくれた車でのひと時が、ソプラノ歌手として活躍する岡本知高さんにとってのきっかけだともお話しされています。

 

ソプラノ歌手になったきっかけ

 

岡本知高さんは両親が送り迎えしてくれていた車の中でたくさん童謡を歌っていたようです。

実は岡本知高さんのお母さんは市民合唱団に所属して歌を歌っていました。

なので車の中で岡本知高さんが歌うと、お母さんがアルトを担当してくれていたんだとか。

そして姉がピアノを習っていたこともあり、家に帰ってからは伴奏をしてくれたりと音楽にますます興味を持ちます。

なのでまずはピアノを習い、中学に入ると吹奏楽へ入部しサックス担当に。

音楽に関わった仕事がしたいと思い、高校3年生までは音楽教師を目指していました。

なので大学の試験科目に合わせ歌のレッスンをすることになったのですが、言われた音より1オクターブ高く歌ったことで才能を見出され、国立大学の声楽部へ進路変更し入学し、現在のソプラノ歌手岡本知高さんが誕生しました。

そして今では世界的に有名な男性ソプラノ歌手として活躍されています。

岡本知高さんの、美しい歌声をお聞きください!


岡本知高さんにとって家族と離れて暮らした経験は、今となっては楽しい思い出でもあり、宝物のような時間だったそうですよ。

 




 

まとめ

 

今回は「岡本知高は難病ぺルテス病だった!家族と離れて暮らした幼少期が壮絶?!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

岡本知高さんは小学校1年生の夏休み前に「難病ぺルテス病」を発症してしまい家での治療が難しいため、完治するまでの4年間家族と離れ離れに暮らしていました。

ですが壮絶な生活の中でも3時間かけて両親が送り迎えしてくれた車でのひと時が、今のソプラノ歌手としての岡本知高さんの原点となっています。

そんな家族と離れて暮らした経験は、今となっては楽しい思い出でもあり、宝物のような時間だったそうですよ。

今は世界で活躍する男性ソプラノ歌手の岡本知高さん。

今後の活躍も応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました