かもめんたる岩崎う大の本名や高校・大学は?結婚した嫁が美人すぎ?!

人物
スポンサーリンク

「キングオブコント2013」で、6代目チャンピオンに輝いた経験があるお笑いコンビ「かもめんたる」の岩崎う大さん!

お名前も珍しいですが、人気お笑いコンビとして活動する一方で、劇団かもめんたるを旗揚げして脚本・演出のお仕事もこなしています。

月9ドラマ「ラジエーションハウス」や「朝顔」のドラマでは俳優の顔をお持ちになって出演して大活躍です。

お笑いコンビ、かもめんたる岩崎う大という枠に収まらず活躍されているので、いったいどんな経歴で家族はいるのか?とても気になります。

今回まとめた内容は

かもめんたる岩崎う大の本名・プロフィール!

かもめんたる岩崎う大の出身高校や大学は?

かもめんたる岩崎う大の結婚した嫁が美人すぎ?!

について調べてみました。

 

スポンサーリンク

かもめんたる岩崎う大の本名・プロフィール!

かもめんたるの岩崎う大さんですが、「う大」というお名前が本名なのか調べてみると、本名は「岩崎宇内」(いわさきうだい)でした。

名前の部分が芸名「う大」→本名「宇内」でした。

読み方は、どちらも「うだい」だそうですよ。

 

【かもめんたる岩崎う大のプロフィール】

ソース画像を表示

引用元:映画ナタリー

  • 本名:岩崎宇内
  • 生年月日:1978年9月18日
  • 身長:165cm
  • 体重:55kg
  • 血液型:AB型
  • 出身:東京都西東京市
  • 趣味:銀細工・爬虫類のお世話・料理
  • 特技:英会話・イラスト・自転車移動
  • ペット:爬虫類

元々は「東京NS期」6期生で、「ツユクサ」というコンビを組んでおられました。

ですが、2001年に「WAGE」という5人組のコントグループとしてアミューズからプロデビューしました。

2005年までは「WAGE」のメンバーとして活動していましたが、2006年に活動休止となり解散しています。

現在、WAGEの元メンバーの槙尾ユウスケさんと共に、「かもめんたる」としてコンビを組んで活躍し、マルチな才能を発揮してらっしゃいます。
 



かもめんたる岩崎う大の出身高校や大学は?

かもめんたるの岩崎う大さんの出身高校を調べたところ、ビックリする学歴がわかりました!

なんと、出身高校は海外で、オーストラリアの高校出身ということが判明しました。

残念ながら高校名は公表されておらず不明でしたが、お父様の仕事の都合で中学3年生の時からオーストラリアに移住されたそうです。

特技が英語というのは納得ですね。

オーストラリアの高校を卒業して、英語がペラペラというだけでも驚きですが、高校卒業してからが更に驚きなのです!

なんと、大学は早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業されております。

偏差値70以上の超難関なので、かもめんたるの岩崎う大さんはハイスペックなのです。

芸人の一人ですが、この高学歴の経歴を携えて芸人の枠にはまらず、脚本家、放送作家、漫画家、演出家として活躍の場を広げられていることが理解できます。
 



かもめんたるの岩崎う大の結婚した嫁が美人すぎ?!

かもめんたるの岩崎う大さんは結婚してらっしゃいますが、奥様がとても美人すぎると話題になっているのです!

奥様は「岩崎麗(うらら)」さんで、お名前に特徴がありますね。

お名前が素敵なのはもちろんですが、実際に奥様はとても美しい方です。

奥様が美人だと話題になったキッカケは、2013年11月9日放送のテレビ番組に出演した時です。

 

引用元:Twitter

 

当時の人気番組「ぷっすま」での番組企画で「ウチの嫁いいでしょグランプリ」で料理対決をされたのですが、顔出しで出演されてたので「美人」と噂になったようです。

引用元:Twitter

 

2013年で31歳なので、2022年の現在は39歳か40歳になると思われます。

 

きれいな奥様との間に恵まれた子供たちも、とても可愛らしくて岩崎う大さんも子育てに参加されている様子がSNSで拝見できます。

Image

 




まとめ

今回は「かもめんたる岩崎う大の本名や高校・大学は?結婚した嫁が美人すぎ?!」と、まとめてみました。

かもめんたるの岩崎う大さんの本名は「岩崎宇内」で、読み方は同じ「いわさきうだい」さんということが分かりました。

オーストラリアの高校を卒業し、大学は早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業されている超ハイスペックな方でした!

奥様は岩崎麗(うらら)さんで、2013年にテレビ番組「ぷっすま」で料理対決で顔出しで出演されており、料理上手で対決に勝利しました。

3人のお子様にも恵まれて幸せな生活をされています。

マルチな才能をもってハイスペックな岩崎う大さんなので、これからも多方面の場面で活躍されると確信しています!

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました