小野真弓の現在が悲惨はウソ!千葉に移住してトリマーの資格を習得!

人物
スポンサーリンク

アコムのCMで一躍有名になった小野真弓さん。

最近はあまりTVでお見かけしませんでしたが、テレビ朝日で放送中の「ノブナカなんなん?」に出演され話題になりました。

しかもバラエティに出るのは約6年ぶりなんだとか!

現在も男性を中心にとっても人気がある小野真弓さん。

現在は何をされているのかきになりますよね!

なので今回は「小野真弓の現在が悲惨はウソ!千葉に移住してトリマーの資格を習得!」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

小野真弓の現在が悲惨はウソ

小野真弓さんの現在が悲惨とゆうウワサがあるようですが、それはウソとゆう事が判明しました。

なぜそんなウワサがあるのかというと、2016年に演じた刑事7人で演じた役に関係があるみたいですね。

そのドラマでの役はすっぴんでおばさん、さらには悲惨とゆう設定だったので、若い時とのギャップがあまりにもありすぎたのが原因だと思います。

そんな小野真弓さんの20代の頃↓


現在40代になった小野真弓さん↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

小野真弓(@hanaharuaroi)がシェアした投稿


若い頃に比べれば少し老けたかもしれませんが、今もとってもキレイで若々しいと思います。

さらにメイクや髪形などでも全然違う印象になるため、現在が悲惨という事になってしまったのではないでしょうか。

なので小野真弓さんの現在が悲惨とゆうウワサはウソと証明されました。

そんな小野真弓さんのプロフィールを少しご紹介します。

生年月日 1981年3月12日
出身地 千葉県
身長 160㎝
スリーサイズ 82-58-85
血液型 O型
職業 女優・モデル・トリマー
活動期間 1999年
事務所 サンミュージックプロダクション

小野真弓は千葉に移住していた

小野真弓さんは現在、千葉に移住されてることがわかりました。

しかも庭付き一軒家に犬2匹と猫2匹の5人で暮らしています

そんな小野真弓さん、昔から動物が大好きで子供の頃から犬を飼うのが夢でした。

ですが1人暮らしを始めたのはマンションだったので、最初に飼ったのは耳の垂れたウサギの”ホーランドロップイヤー”だったそうです。

そしてそのウサギの餌を買いに行ったお店で現在の愛犬”ハナ”と出会い、さらにその6年後に同じお店で2匹目の”ハル”と出会いました。

そこから犬と暮らすには都心は窮屈と考えはじめ色々探した結果、現在の庭付き一軒家に引っ越しされました。

現在のお住まいがこちら↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

小野真弓(@hanaharuaroi)がシェアした投稿


外観などは残念ながらありませんでした。

小野真弓はトリマーの資格を習得していた

小野真弓さんはトリマーの資格を2020年1月に習得されました。

元々愛犬家だった小野真弓さんなのですが、捨てられた動物などの様子をテレビなどで見て”自分にもできることがあるかもしれない”とトリマーの道を目指したのだとか。

しかもトリマーの資格は仕事としてではなく、ボランティア活動をするために習得されたのだとか。

現在はトリミングサロンやスクール、トリミングボランティアの”ボラトリ”をしていて、千葉にある「まめんち」とゆう愛護団体に活動しに行かれてるみたいです。

↓まめんち公式サイト↓

まめんち 公式ウェブサイト
『まめんち』は、千葉県内で保護犬の命をつなぐ活動に取り組む犬のプロ(トリマー)のボランティア団体です

なので小野真弓さんは女優業のかたわら、トリマーとしてボランティア活動をされてらっしゃいます。

忙しい女優業のなかでも、トリマーの資格を習得されたりボランティア活動をしている小野真弓さんはとっても素敵で立派なかただとゆう事もわかりました。

まとめ

今回は「小野真弓の現在が悲惨はウソ!千葉に移住してトリマーの資格を習得!」についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか!

小野真弓さんは現在、愛犬スキがこうじてがトリマーの資格を習得されていました。

そして千葉の庭付き一軒家に愛犬と移住していて、女優業のかたわらトリマーの資格を活かし、ボランティア活動などの動物中心の生活をされています。

今後も小野真弓さんの活動を応援していきたいとおもいます。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました