安井友梨の勤務先の銀行はANZ!年収1000万以上のキャリアウーマン!

人物
スポンサーリンク

ビキニフィットネスの日本チャンピオンに5連覇という偉業を成し遂げた安井友梨さん。

そしてマツコの知らない世界では、おはぎを年間1100個も食べる安井友梨さんは、おはぎ界でもビキニフィットネス界でも女王に君臨しています。

そんな安井友梨さんの本業のお仕事は銀行員なんだそう。

銀行員といえば少しお堅いイメージがある中、安井友梨さんはテレビやフィットネスなど幅広く活躍されていらっしゃるので、フィットネスが本業だと思われてる方が多いのではないでしょうか。

なので今回は安井友梨の勤務先の銀行はANZで、年収1000万以上のキャリアウーマンについてまとめてみました。

スポンサーリンク

安井友梨が勤める銀行はオーストラリアニュージーランド銀行!

安井友梨さんが勤務されているのはオーストラリアニュージーランド銀行とゆう外資系の銀行です。

日本ではあまりなじみがないのですが東京と大阪に支社があり、銀行としては180年以上の歴史があります。

そしてオーストラリアニュージーランド銀行は世界で10数件しかないAA-以上の格付けがされているのが特徴で、オーストラリアでは古くから経済を支えてきた金融会社で、ニュージーランドでは最大のマーケットシェアを誇る銀行なんだそう。

なので日本では知る人ぞ知る、個人顧客向けの数少ない外資系銀行として有名です。

またオーストラリアニュージーランド銀行は金融業務だけではなく、オーストラリアやニュージーランドへの移住のサポートや現地の情報、不動産などの手厚いサポートもあり、顧客の満足度も高い銀行でしられています。

そんなオーストラリアニュージーランド銀行で安井友梨さんはどんなお仕事をされてるのでしょうか。

安井友梨はANZの営業ウーマン

安井友梨さんはオーストラリアニュージーランド銀行で営業ウーマンとしてバリバリ働いてらっしゃいます。

そしてシニアリレーションシップマネージャーを任されているのだそう。

フィットネスと仕事を両立するために、残業などをしなくてもいいよう時間内には必ず仕事を終えるよう努力された結果、表彰されるほど営業成績がUPしました。

なので現在のシニアリレーションシップマネージャーとしての役職を手に入れ、さらなるステップUPのため営業ウーマンとしてバリバリ仕事をされてます。

安井友梨の年収は1000万以上稼ぐキャリアウーマン!

安井友梨さんの年収は1000万以上稼いでいるとおもわれます。

オーストラリアニュージーランド銀行のシニアリレーションシップマネージャーとしてフルタイムでばりばり働くキャリアウーマンの安井友梨さん!

オーストラリアニュージーランド銀行は年俸制で、営業職では最低でも600万はあるんだとか。

そこでシニアリレーションシップマネージャーとしてフルタイムで働いている安井友梨さんの年収は1000万以上はあるのではないかと予想できます!

キャリアウーマン安井友梨の恐るべし年収!!

安井友梨の副業

安井友梨さんは銀行員だけでなく、副業も幅広くされてらっしゃいます。

・FAVOLINKの商品プロデュース

・ダイエット本の出版

・テレビ出演など

安井友梨さんの副業はすべてと言っていいほど、ビキニフィットネスに関係あるものですよね。

そして安井友梨さんはFAVOLINKの商品のプロデュースなども行っています。

FAVOLINKはサプリメントやベルトなどを販売している会社で、安井友梨さんプロデュースのベルトが売り切れ続出で話題になっていましたよね。

ダイエット本の出版やテレビなどにも出演され活躍されてる安井友梨さん!

なので本業の銀行員だけでなく副業の収入の方もかなりあると思われるので、もしかしたら1000万以上と言わず、2000万円くらいあるのではないでしょうか。

まとめ

今回は安井友梨の勤務先の銀行はANZで、年収1000万以上のキャリアウーマンについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

安井友梨さんの勤めているオーストラリアニュージーランド銀行は日本では知る人ぞ知る、個人顧客向けの数少ない外資系銀行で金融業務だけではなくオーストラリアやニュージーランドへの移住のサポートや現地の情報、不動産などの手厚いサポートをおこなっているため顧客の満足度も高い銀行です。

そこでシニアリレーションシップマネージャーとして営業職をバリバリこなすキャリアウーマンです。

安井友梨さんの年収は銀行員だけで1000万以上といわれており、副業も幅広くされてらっしゃるので本業の銀行員と合わせると2000万くらいはあるかもしれません。

おはぎ界でもビキニフィットネス界でも女王に君臨している安井友梨さんをこれからのご活躍を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
人物
SYKをフォローする
HINATA BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました